熱海市 債務整理 弁護士 司法書士

熱海市在住の方が借金・債務の相談をするならどこがいいの?

借金の利子が高い

借金の額が増えすぎて返済が苦しい…。
借金を複数抱えているので、債務整理したい…。
もしそう考えているなら、すぐに弁護士や司法書士に相談を。
司法書士や弁護士が提案してくれる解決策で、毎月の返済額が減ったり、督促が止まったり、等という色々な恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではインターネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所・法律事務所も数多くあります。
ここでは、その中で熱海市にも対応している、オススメの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
また、熱海市の地元にある他の法律事務所や法務事務所も載せているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、一人だけではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知恵を借りて、最善の解決策を探しましょう!

熱海市の人が債務整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

熱海市の債務・借金返済の悩み相談なら、この事務所がオススメ。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
料金の支払は、分割払いも可能。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の督促をSTOPすることもできます。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、債務に関して無料相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、債務や過払いの問題が相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたにピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいため、安く解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性も安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので熱海市の人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



熱海市周辺の他の弁護士・司法書士の事務所を紹介

熱海市には他にも複数の法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●静岡労務経営研究所・熱海オフィス
静岡県熱海市清水町15-15 ニューヤマダビル3F
0557-83-5593
http://ocn.ne.jp

●中村秀雄司法書士事務所
静岡県熱海市中央町18-5 小倉ビル 2F
0557-83-7246

●佐古弘幸司法書士事務所
静岡県熱海市中央町2-8
0557-86-0823

●大館司法書士事務所
静岡県熱海市銀座町10-21 中村ビル
0557-81-2336

熱海市にある地元の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

借金返済や多重債務に熱海市に住んでいて悩んでいる方

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者等は、かなり高額な金利がつきます。
15%〜20%も利子を払うことになってしまいます。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年)くらい、マイカーローンも1.2%〜5%(年)ぐらいですので、すごい差があります。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定する金融業者の場合、利子0.29などの高利な利子を取っていることもあります。
高利な金利を払い、しかも借金は増えていく一方。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、金額が大きくて高利な金利となると、返済の目処が立ちません。
どのようにして返済すればいいのか、もはや思いつかないのなら、法律事務所・法務事務所に相談してみてはどうでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金を返す解決策を見つけてくれるでしょう。
長期返済の計画かもしれないですし、過払い金の返還で返さなければいけない金額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決のための始めの一歩です。

熱海市/任意整理にはどんなデメリットがある?|債務整理

借り入れの返済ができなくなったときには迅速に処置しましょう。
そのままにして置くとさらに利息は増えていくし、収拾するのは一層難しくなっていきます。
借金の返金をするのが大変になった場合は債務整理がよく行われますが、任意整理もとかく選ばれる手法のひとつです。
任意整理の場合は、自己破産のように大事な財産を保持したまま、借金の減額ができます。
そして資格、職業の制限もありません。
良い点のたくさんな手段とはいえますが、反対にハンデもあるから、不利な点についても配慮していきましょう。
任意整理のデメリットとしては、先ず借入がすべてチャラになるという訳ではない事をきちんと理解しましょう。
減額された借り入れはおよそ3年程度の期間で完済を目指すから、しっかり支払いの計画を練って置く必要があるでしょう。
あとは、任意整理は裁判所を介さずに債権者と直接交渉をする事が出来ますが、法令の認識の乏しいずぶの素人では巧みに談判ができない事もあります。
より不利な点としては、任意整理をしたときはそれらの情報が信用情報に記載されることとなりますから、いわゆるブラック・リストと呼ばれる情況です。
それゆえ任意整理をしたあとは約5年から7年ぐらいの間は新規に借入れを行ったり、カードを新規に創ることは困難になります。

熱海市|自己破産に潜むリスクとは?/債務整理

はっきり言えば世の中で言われるほど自己破産のリスクは多くないのです。高価な車やマイホームや土地など高価値なものは処分されますが、生活していく中で必ずいる物は処分されません。
また20万円以下の蓄えは持っていてもよいのです。それと当面の間の数か月分の生活する為に必要な費用百万円未満ならば持って行かれることは無いです。
官報に破産者のリストとして記載されるのですがこれも特定の方しか見ないのです。
又俗にブラック・リストに記載されしまい七年間位の間ローンまたはキャッシングが使用不可能な情況になるが、これはいたし方ないことなのです。
あと定められた職種に就職できなくなる事もあるのです。ですがこれも極僅かな限られた範囲の職種です。
だから債務超過で返金することのできない借金を抱えこんでるのであれば自己破産を行うのも1つの方法です。自己破産を行ったならばこれまでの借金が全部なくなり、新たな人生をスタート出来るということで長所の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士・弁護士・司法書士・税理士などの資格はなくなるのです。私法上の資格制限として保証人や後見人や遺言執行者にもなれないです。また会社の取締役などにもなれないのです。しかしこれらのリスクはおおよそ関係無い時が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃないはずです。