大田区 債務整理 弁護士 司法書士

借金・債務の相談を大田区在住の人がするならコチラ!

お金や借金の悩み

借金の悩み、多重債務の問題。
借金の悩みは、自分ではどうにもならない、大きな問題です。
ですがいきなり、弁護士や司法書士に相談するのも、ちょっと不安になったりする、という人も多いでしょう。
当サイトでは大田区で借金のことを相談する場合に、オススメの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
ネットを使って相談することが出来るので、初めての相談という方も安心です。
また、大田区にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてください。

大田区在住の方が債務整理・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大田区の借金返済や債務問題の相談なら、コチラの事務所がオススメ。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払は、分割払いも可能。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金の督促をストップするのも可能。
自己破産、任意整理、個人再生、過払い金、など、債務や借金について無料で相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金悩みが相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたに適した方法で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心して相談できます。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので大田区に住んでいる人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の大田区近くの法律事務所や法務事務所紹介

大田区には他にも弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●稲田司法書士・行政書士事務所
東京都大田区蒲田5丁目36-2相互蒲田ビル10F
03-3739-3571
http://inada-jimusyo.jp

●司法書士黒川雅揮事務所
東京都大田区蒲田五丁目45番5号ドミール蒲田1205号
03-5714-0018
http://k-legal.jp

●ひなみ法務司法書士事務所
東京都大田区南蒲田2丁目11-18
03-6424-8639
http://hinami-low.com

●加藤孝夫司法書士事務所
東京都大田区蒲田5丁目45-5
03-3735-6230
http://shoshi-kato.com

●長島法律事務所
東京都大田区大森北1丁目9-3シルク大森ビル
03-3761-3329
http://lawyer-m-n.com

●東京南部法律事務所
東京都大田区蒲田5丁目15-8蒲田月村ビル4F
03-3736-1141
http://nanbu-law.gr.jp

●石垣松井合同事務所
東京都大田区大森北4丁目12-23
03-3761-5181
http://matsui55-lawoffice.com

●司法書士関英夫事務所
東京都大田区蒲田五丁目48番4号ファーネスビル旧館2階
03-6424-9177
http://seki-shihoushoshi.com

●高橋雄一郎法律事務所
東京都大田区蒲田5丁目24-2損保ジャパン蒲田ビル
03-5711-8155
http://tylaw.jp

●松波・木戸司法書士事務所
東京都大田区大森北4丁目8-1ユアサ大森ビル1F
03-3763-5562
http://kido-soudan.com

●司法書士辻井宏事務所
東京都大田区西蒲田7丁目4-3カーサ蒲田ソシアルプラザ6F
03-5480-0240
http://office-tsujii.jp

●菱田司法書士事務所
東京都大田区大森北1丁目15-14
03-3761-6217
http://hishida-jimusho.net

●司法書士笹林洋平事務所
東京都大田区蒲田4丁目47-5
03-5713-1226
http://saimuo.herasou.com

大田区にある地元の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

大田区在住で多重債務や借金返済、問題が膨らんだのはなぜ

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社等は、ものすごく高額な利子がつきます。
15%〜20%もの利子を払わなければなりません。
住宅ローンの金利は年間0.6%〜4%くらい、マイカーローンでも1.2%〜5%(年)くらいなので、その差は歴然です。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定しているようなキャッシング業者だと、なんと金利0.29などの高利な金利を取っていることもあるのです。
高利な利子を払い、そして借金は膨らむ一方。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないのですが、額が多くて高い金利という状態では、なかなか完済は厳しいでしょう。
どのようにして返せばいいか、もはや思いつかないのなら、法律事務所・法務事務所に相談するしかありません。
弁護士や司法書士ならば、借金を返す解決策を捻り出してくれるはずです。
長期計画での返済かもしれないですし、過払い金の返還で返す額が減額するのかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

大田区/任意整理の費用について|債務整理

任意整理は裁判所を通さずに、借入を整理する手続きで、自己破産から脱することができるという長所が有りますので、以前は自己破産を勧められる事例が複数ありましたが、昨今では自己破産を回避して、借入のトラブルを乗り越えるどちらかと言えば任意整理の方が主流になっているのです。
任意整理の手続きには、司法書士があなたにかわり業者と手続等をしてくれ、現在の借金の金額を大きく減額したり、大体4年程度の間で借金が返済ができる返金できるように、分割にしていただくため、和解を行ってくれるのです。
しかしながら自己破産のように借入が免除されることではなく、あくまでも借金を払い戻すということが前提となって、この任意整理の方法をしたなら、金融機関の信用情報機関にデータが載ってしまうから、金銭の借入が約5年くらいは難しくなると言う欠点もあるのです。
とはいえ重い利息負担を軽減する事が出来たり、貸金業者からの借金払いの催促のメールが止まり苦痛が無くなるだろうという長所があるのです。
任意整理には幾らかコストが掛かるのだが、一連の手続きの着手金が必要になり、借りている信販会社が複数あるのなら、その1社毎にいくらか費用が掛かります。又問題なく任意整理が終われば、一般的な相場でおよそ一〇万円くらいの成功報酬の幾らかコストが必要でしょう。

大田区|借金の督促って、無視したらマズイの?/債務整理

あなたが万が一ローン会社などの金融業者から借り入れをして、支払の期限にどうしても間に合わなかったとしましょう。その時、先ず絶対に近々に消費者金融などの金融業者からなにかしら督促の電話が掛かってくるだろうと思います。
督促のコールをスルーするということは今では楽勝だと思います。金融業者の番号と事前にキャッチできれば出なければよいのです。又、その督促のメールや電話をリストに入れて着信拒否することも可能ですね。
だけど、その様な方法で短期的にほっとしても、その内に「支払わなければ裁判をします」などと言う様に督促状が届いたり、もしくは裁判所から訴状・支払督促が届いたりします。其の様な事があったら大変なことです。
なので、借入れの返済の期日におくれたらシカトをせずに、真摯に対処してください。クレジット会社などの金融業者も人の子です。ちょっと遅れても借入れを払う意思がある客には強硬な進め方を取る事は殆どありません。
じゃ、払いたくても払えない時はどう対応すればいいのでしょうか。想像どおり数度に渡りかかって来る督促の電話を無視するしか外になにも無いのだろうか。其の様なことはないのです。
まず、借入が払戻し出来なくなったならば直ちに弁護士の先生に依頼若しくは相談する様にしましょう。弁護士が仲介したその時点で、クレジット会社などの金融業者は法律上弁護士の先生を介さず貴方に連絡ができなくなってしまいます。消費者金融などの金融業者からの支払いの催促の連絡が止まる、それだけでも心的にものすごく余裕が出てくるんじゃないかと思われます。思います。そして、詳細な債務整理の手段について、其の弁護士と協議をして決めましょう。