堺市 債務整理 弁護士 司法書士

堺市在住の人が借金の悩み相談するならここ!

借金の利子が高い

多重債務の悩み、借金の問題。
お金・借金の悩みは、自分だけではどうしようもない、重大な問題です。
ですがいきなり、司法書士・弁護士に相談しようにも、少し不安になったりする、という人も多いでしょう。
ここでは堺市で借金・債務のことを相談する場合に、オススメの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
インターネットで相談できるので、初めての相談でも安心です。
また、堺市にある他の法律事務所や法務事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてください。

堺市に住んでいる方が債務整理や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

堺市の債務・借金返済問題の相談なら、ココがおススメ。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いもOKです。
相談料金はもちろん0円!
借金の督促をストップすることもできます。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、借金や債務に関して無料相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に合った方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方でも安心です。
まずは無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので堺市に住んでいる方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まず、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の堺市周辺にある法律事務所や法務事務所を紹介

堺市には他にも複数の法律事務所や法務事務所があります。参考にしてください。


●弁護士法人アディーレ法律事務所 堺支店
大阪府堺市 堺区戎島町4-45-1 ホテル・アゴーラリージェンシー堺 リージェンシープラザ1F
0120-316-742
http://sakai.adire.jp

●堺法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 6F
072-232-5188
http://sakai-law-office.jp

●齋藤司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町3-3 ルネッサンスビル 5F
072-225-5101

●松本司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-32 新町ビル 6F
072-221-5300
http://office-matsumoto.biz

●田中司法書士事務所
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通8
072-233-1167
http://tanaka-shihou.com

●吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-1 三栄ビル3階
072-254-5755
http://office-yoshida.net

●関和男司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-4
072-222-3330
http://soseki.jp

●中谷優子司法書士事務所
大阪府堺市西区北条町1丁17-10
072-247-8820
http://office-nakatani.hp4u.jp

●フォーゲル綜合法律事務所 堺事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-232-5400
http://vogel-law.jp

●シヴィル法律事務所 弁護士法人
大阪府堺市堺区南花田口町2丁3-20 住友生命堺東ビル3階
072-222-3120
http://civil.or.jp

●岩井司法書士事務所
大阪府堺市堺区南瓦町1-19 グランビルド堺東301号
072-238-4500
http://legal-counselor.jp

●堺けやき法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 5F
072-224-5654
http://keyaki-lo.com

●泉田法律事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-222-1525
http://izuta-law.com

●堺総合法律事務所
大阪府堺市堺区一条通20-5 銀泉堺東ビルディング 6F
072-221-0016
http://sakaisogolaw.net

●五月法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁1-21 堺東八幸ビル 5F
072-221-1807
http://satsuki-law.gr.jp

●十三(司法書士法人)堺東事務所
大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-23 堀ビル 4F
072-228-0084
http://13-office.jp

●はら(司法書士法人)
大阪府堺市堺区新町3-6
072-223-1560
http://hara-sakai-sihou.main.jp

●あい司法書士法人 堺事務所
大阪府堺市堺区北瓦町2丁1-19 たつみビル
072-222-4411
http://ai-shiho-shoshi.jp

堺市にある地元の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

多重債務や借金返済に堺市在住で参っている場合

さまざまな金融業者や人から借金してしまった状況を「多重債務」といいます。
こっちでもあっちでもお金を借りて、返済先も借金の額も増えた状態です。
キャッシング業者で限界まで借りたので、今度は別のキャッシング会社でお金を借りる。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いをして、クレジットカードを何枚も作ったり。
多重債務の状況までいってしまった方は、大抵はもう借金の返済が難しい状況になってしまっています。
もはや、どうひっくり返ってもお金を返済できない、という状況。
ついでに高い利子。
もうダメだ、なすすべもない、と思ったら、法律事務所や法務事務所に相談するのがベストです。
司法書士や弁護士に相談し、今の状況を説明し、解決するための方法を提案してもらうのです。
お金・借金の問題は、司法書士・弁護士知識を頼るのが最良でしょう。

堺市/弁護士に借金の返済相談を電話でする|債務整理

この数年ではたくさんの方が気軽に消費者金融等で借金をするようになりました。
こうした消費者金融はテレビのコマーシャル若しくはインターネットCMを次々と放送していて、たくさんの人のイメージアップに力を尽くしてきました。
また、国民的に有名な俳優・スポーツ選手をイメージキャラクターとし利用することもその方向の1つと言われています。
こうした中、お金を借りたにも関らず生活が苦しくお金を払戻しが厳しい方も出てます。
そうした方は一般的に弁護士に依頼してみると言う事が非常に解決に近いといわれていますが、お金がない為になかなかそうした弁護士の方に依頼してみるという事も厳しいです。
一方で、法テラスの様な機関で借金電話相談をただで実施している例が有ります。又、役所等の自治体でもこうした借金電話相談を行う自治体が一部だがあります。
こうした借金電話相談では、弁護士や司法書士がざっと1人三〇分ぐらいですがただで借金電話相談を受けてくれる為、大変助かるといわれています。金をたくさん借りてて返すことが難しいひとは、中々ゆとりを持って熟考する事が不可能と言われてます。そうしたひとに非常によいと言えます。

堺市|自己破産にはやっぱりリスクがある?/債務整理

はっきり言えば世間一般で言われる程自己破産のリスクは多くないです。土地・高価な車・マイホームなど高価値の物は処分されるが、生きていく上で必要なものは処分されないです。
また20万円以下の貯蓄は持っていても問題ないです。それと当面数ケ月分の生活費用100万円未満なら持って行かれることはないのです。
官報に破産者のリストとして載りますがこれもごく一定の方しか見ないものです。
また俗にいうブラックリストに載って七年間程はキャッシング、ローンが使用出来ない状況となるのですが、これは仕方ないことです。
あと定められた職種につけない事もあります。しかしこれも極僅かな限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返す事が出来ない借金を抱えているのならば自己破産を実行すると言うのもひとつの手法でしょう。自己破産を行ったら今日までの借金が全くなくなり、新規に人生をスタートできると言うことで良い点の方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士・税理士・公認会計士・司法書士等の資格は取り消されるのです。私法上の資格制限とし保証人・後見人・遺言執行者にもなれないです。また会社の取締役などにもなれません。けれどもこれらのリスクはほぼ関係がない時が多いのではないでしょうか。リスクは余り大きなものじゃない筈です。